かぼちゃチーズのスコーン・サレ

【レシピブログのタカナシ乳業さん生クリームレシピコンテスト参加中】
e0240468_5375761.jpg


スコーンを生クリームオンリーで作ったらどうなるのか??と思って作ってみた
ノンバターノンエッグ、本当に生クリームのみ

最近、凄く甘いかまったく甘くないかのどちらかを欲してます。
ほんのり甘いとかがダメみたいです。
なんでだろう、、、。

なので今回は甘くなくて食事にもなるようなスコーンにしました。
野菜たっぷり!
生クリーム入りだと、こってり重くなるかな?と思ったのですが、
バター入りよりも全然軽くてさっくり!あっさりしてました。
外がさっくり、中はふわふわのスコーンです。

e0240468_6231035.jpg

フィリング潰れちゃってますが、気にしません(笑)



以下ご参考までにレシピつけます、、、。

【スコーン・サレ】

■材料■
◇強力粉                 100g
◇薄力粉                 100g
◇全粒粉                  50g
◇砂糖                   10g
◇塩                     4g
◇ベーキングパウダー             小1
タカナシ乳業 クリームホイップ40 180ml~

たまねぎ                 30g
かぼちゃ(正味)             30g
ブロッコリー               30g
プロセスチーズ             30g

■作り方■
①フィリングの野菜たちは5㎜角くらいに刻んで耐熱容器に入れ、
 500Wで2分程度加熱して冷ましておく。
 プロセスチーズも5㎜角くらいにカットしておく。

②ボウルに◇の粉類を入れて全体をぐるぐると混ぜ、よく冷えた生クリームを注ぐ。
 スケッパーで切るように手早く混ぜる。

③手で混ぜて折りたたむように捏ね、少し粉っぽさが残る状態で打ち粉をした台に出す。
 1cm厚さくらいに伸ばして①のフィリングを散らし、スケッパーで生地を半分にカットして重ねる。
 重ねた生地をさらに半分にして重ね、上から押して手で2cmくらいの厚さに伸ばす。

④包丁などでカットし、180度のオーブンで18~20分焼く。

e0240468_6241292.jpg


生クリーム使用なので、バターが上手く混ざらないとか気にしなくていいので楽です。
生クリームの量は、生地の状態を見ながら増減します。
フィリングから水分がでるので少し固めに仕上げています。
③の時点で生地が温かくダレてくるようだったらラップに包んで冷蔵庫で休めます。

フィリングの種類や量はお好みで。
これはかぼちゃとたまねぎの甘さがすごい引き立っていた。
ベーコンとか入れたら美味しそう。

酵母のスコーンのように、数日寝かせたら変わるのかな?と思って少し置いてみたが、
変わらなかった(T T)
あたりまえか、、、
フィリングが生ものですし、置くべきではないですね

そして、以前ワタシのスコーンを食べてくださった方の中で、
レシピが知りたい!と何名かの方からお問い合わせ頂いていたのに
お返事できてなくてすみません、、、。
これはまったく違うレシピ&仕上がりです。
そちらはまたご連絡します。
遅くてスミマセン、、、


生クリームを使った料理レシピ
生クリームを使った料理レシピ

[PR]
by coco_a13 | 2011-11-10 06:36 | パン
<< 【離乳食234日目】 かにクリーム春巻き >>